アップル歯科クリニック

  • お電話でのお問い合わせはこちら 0280-31-6480
  • ご予約・お問い合わせ

審美歯科・ホワイトニング

こんなお悩みありませんか

  • 銀歯が目立つので白い歯にしたい
  • 銀歯が取れたので、
    もっと高品質な被せ物にしたい
  • 金属アレルギーだから銀歯は心配・・・
  • 虫歯の再発を防ぎたい!
こんなお悩みありませんか

セラミック歯が自然な見た目を回復します


セラミック歯が自然な見た目を回復しますセラミッククラウンは石英ガラスや粘土を焼成したものでできています。金属独特の色と光沢がなく、天然歯に近い白色ですので、大きな口を開けてもほとんど目立ちません。

金属アレルギーの方も安心して治療を受けることが出来ます。また、歯に被せるように装着する銀歯とは違い、セラミックは歯と一体化するようにくっ付ける合着という付け方をします。隙間無くセメントが詰められるため、しっかりと合わさります。経年によって間隙ができにくく、むし歯の再発(2次カリエス)リスクが低いのも特徴です。

セラミックのメリット

  • 見た目のきれいさ
  • 天然歯に近い色合い
  • 汚れが付きにくい
  • 体に害がない素材
  • 長く使える
セラミックのメリット

かぶせ物一覧表

銀

(silver)

見た目の良さ

三角

修復材の精度

三角

耐久性

三角

むし歯リスク

三角

保険適用

硬質レジン

硬質レジン(hard resin)

見た目の良さ

丸

修復材の精度

三角

耐久性

三角

むし歯リスク

三角

保険適用

金

(gold)

見た目の良さ

三角

修復材の精度

二重丸

耐久性

二重丸

むし歯リスク

丸

保険適用

不可

メタルボンド

メタルボンド(metal bond)

見た目の良さ

丸

修復材の精度

二重丸

耐久性

二重丸

むし歯リスク

二重丸

保険適用

不可

ジルコニアセラミッククラウン

ジルコニアセラミッククラウン(zirconia ceramic crown)

見た目の良さ

三角

修復材の精度

三角

耐久性

三角

むし歯リスク

三角

保険適用

不可

オールセラミック

オールセラミック(all ceramic)

見た目の良さ

二重丸

修復材の精度

二重丸

耐久性

二重丸

むし歯リスク

二重丸

保険適用

不可

つめ物一覧表

銀

(silver)

見た目の良さ

三角

修復材の精度

三角

耐久性

丸

むし歯リスク

三角

保険適用

金

(gold)

見た目の良さ

丸

修復材の精度

二重丸

耐久性

二重丸

むし歯リスク

丸

保険適用

不可

E-MAX

E-MAX(e-max)

見た目の良さ

二重丸

修復材の精度

二重丸

耐久性

二重丸

むし歯リスク

二重丸

保険適用

不可

銀歯で金属アレルギーを発症するおそれも


銀歯で金属アレルギーを発症するおそれも金属アレルギーがあると、金属のアクセサリーや時計と肌が触れることでかぶれなどの症状が出ます。いわゆる銀歯は金銀パラジウム合金と呼ばれていますが、金属アレルギーの方には適応が出来ません。始めからアレルギーがあると分かっている場合は良いのですが、中には銀歯を装着してから徐々に反応が出る方もいます。

金属イオンは唾液によって溶け出し、体内に入るため、遅れてアレルギーが発症するケースです。審美歯科ではアレルゲンとなるような修復材を、体に優しい素材に変えることが出来ます。その場合は、アレルギーの心配をする必要がないセラミックがお薦めです。

セラミック治療の流れ


仮歯装着

仮歯装着

むし歯を削り、かぶせ物が装着できるよう土台を形成します。銀歯からの取替えの場合も、この作業はセラミック歯が装着できるように行います。かぶせ物が完成するまで歯の形を保つために仮歯を装着します。

型取り

型取り

噛み合わせなどを見て仮歯を修正します。調整ができたら型取りを行います。

かぶせ物の作製

かぶせ物の作製

歯科技工所にて型を基にかぶせ物を作製してもらいます。

かぶせ物の装着

かぶせ物の装着

仮歯を外し、作製したかぶせ物を仮に装着します。噛んだときの具合が良ければ、セメントで装着します。

歯の色調を明るくホワイトニング

歯のクリーニングでも着色を落とすことができ、本来の白さに戻すことが出来ます。着色汚れが着いた状態から見比べると、クリーニングでも充分白くなったことが実感できるでしょう。しかし、本来の色以上に白くなることはありません。ホワイトニングを行うことで、歯の色調が明るくすることができます。

ホワイトニングは過酸化水素が主成分となる薬剤で歯の着色を漂白し、歯面の組織の構造に変化を与える審美治療です。クリーニングでは実現できない、歯のトーンを明るくするということが可能です。歯は顔の中でもよく目に入る部位です。色調が明るくなっただけで、印象もより活き活きとした感じに変わります。

ホワイトニングの流れ


色の確認

色の確認

ホワイトニングの治療目標として、お好みの歯の色を選んでいただきます。今の歯の色を確認します。

クリーニング

クリーニング

ホワイトニングの効果を高めるために、歯に着いた着色汚れを落とします。

薬剤の塗布

薬剤の塗布

歯肉に薬剤が付着しないように保護し、ペースト状の薬剤を歯に塗ります。

ライト照射

ライト照射

薬剤の化学反応を促進するためにライトを当て、しばらく置きます。

薬剤の除去

薬剤の除去

薬剤を綺麗に除去したらホワイトニング終了です。ご希望の色調によってはこれを繰り返します。

CONTACT

  • 0280-31-6480
  • ご予約・お問い合わせ

医療法人社団 輝歯会 アップル歯科クリニック

〒306-0021 茨城県古河市松並2-18-10マーケットシティ古河 内
TEL 0280-31-6480

診療時間
9:00〜13:30
15:00〜19:30

▲日曜日は 9:00〜12:30 14:00〜17:30
【休診】年末年始ほか

Copyright (C) Apple dental clinic,all rights reserved.

初めての方 24時間WEB予約