アップル歯科クリニック

  • お電話でのお問い合わせはこちら 0280-31-6480
  • お問い合わせ

歯の豆知識

歯のクリーニング:エアフロー

2018年1月28日 (日)

今日は歯のクリーニングで使う機器を紹介します。

当院では半年ほど前から、
エアフローという、主に歯の表面の着色汚れや細菌のかたまりであるバイオフィルムを短時間で除去出来る機器を導入しております。

待合室にもポスターを飾っているのですが、見ていただけましたか?

 

最近は、歯の美意識も高まっており、歯のクリーニングやホワイトニングを定期的に行いたいとお考えの方も増えております。
エアフローは歯のクリーニングに分類されますので、歯にうっすらついた茶色い着色汚れを落として、ご自身の歯の本来の色に戻すと考えていただけると分かりやすいです。

まず歯の着色汚れの原因としては
・たばこのヤニ汚れ
・食品からの汚れ があげられます。

たばこを吸わない方でも、お茶、コーヒー、ワイン、カレー、緑黄色野菜など私たちの食生活には欠かせないものから、着色の原因となりうるんです。
しかも、着色汚れは歯磨きでは落ちません。なので、落とそうとして歯ブラシを強めにゴシゴシと擦り当てて磨くのはNGですよ!

気になったときには、歯科医院で落としてもらおう!と思ってくださいね。
歯ブラシで強く磨いてしまうと、歯にダメージが加わってしまいますので…。

 

 

そして、お口の中の汚れは着色汚れだけではありません。

バイオフィルムと呼ばれる、歯周病や虫歯の原因となる細菌のかたまりも、このエアフローでは短時間で除去出来ます。

バイオフィルムよりもプラークと言った方がテレビCMなどで耳にしたことがあるかもしれません。

普段の歯磨きでしっかり落としているつもりでも、
・歯と歯の間
・歯と歯肉の境目
などの細かいすき間に残ったままになりやすいです。
目ではなかなか見えないですが、お風呂場などの水回りに出てくるヌルヌルした汚れを想像してみてください!
(構造はあの汚れと同じだそうです…)

普段の歯磨き(セルフケア)

歯科医院でのクリーニング(プロフェッショナルケア)
を組み合わせてあげることで、お口の健康を長く保つことが出来ます。

なので、このエアフローはみなさんのお口の健康を守るお手伝いに一役買ってくれる、優れものです。

 

 

実際に施術された患者さまからは
・エアフローの最中も、施術の後も気持ちがいい
・全然痛くない
・歯のエステを受けてるみたい
と好評をいただいております。

 

 

みなさんに体験していただければと思い、料金は…
初めて行う方 ¥3,240
2回目以降の方 ¥5,400
となっております。

こちらのクリーニングはご希望があれば施術の予約が出来ますので、スタッフまでお申し付けくださいね。

プロフェッショナルケアでお口の健康を保ちましょう。
その為にも定期的なクリーニングはお勧めです!

カテゴリー: クリーニング


CONTACT

  • 0280-31-6480
  • お問い合わせ

医療法人社団 輝歯会 アップル歯科クリニック

〒306-0021 茨城県古河市松並2-18-10マーケットシティ古河 内
TEL 0280-31-6480

診療時間
9:00〜13:30
15:00〜19:30

▲日曜日は 9:00〜12:30 14:00〜17:30
【休診】年末年始ほか

Copyright (C) Apple dental clinic,all rights reserved.

お問い合わせ