古河にあるアップル歯科クリニック(歯医者) 茨城県 古河市 松並[古河駅]のマーケットシティ古河内(TEL:0280-31-6480)

アップル歯科クリニックは茨城県古河市松並のマーケットシティ古河にある歯医者です。

一般歯科・小児歯科・審美歯科・口腔外科・インプラント・予防歯科などを行っております。

 
   
 
アップル歯科メニュー
 
アップル歯科の 予防歯科治療
アップル歯科
アップル歯科の インプラント治療
アップル歯科
  → インプラントガイド
アップル歯科
アップル歯科の 歯周病
アップル歯科
アップル歯科の 審美歯科
アップル歯科
アップル歯科の カリエス・根治療
アップル歯科
アップル歯科の 小児歯科
アップル歯科
アップル歯科の アンチエイジング
アップル歯科
アップル歯科の ホワイトニング
アップル歯科
アップル歯科の 義歯
アップル歯科
アップル歯科の 矯正
アップル歯科
いまの義歯にご不満な方へ
「痛い」「噛めない」「外れやすい」
→コンフォート

「金属が恥ずかしい」
スマイル(ノンクラスプ)デンチャー





 
インプラント治療は完全予約制です。お電話にてご予約をお取り下さい。
インプラント予約ダイヤル 0280-31-6480

インプラントのご相談・ご質問なども承ります。お気軽にお尋ね下さい。

小児歯科

おりこうに治療できた時はもちろん、泣きながらでも治療できれば、
うんとほめてあげてください。大きな励みになります。

お子様の治療を行う上で
  • 嫌がっているときに、治療は行いません。
  • お子様の成長に伴い、無理のない治療を行います。
  • まずは、コミュニケーションを重視し、初診から抜歯や歯を削るなどの処置
    は痛みがある場合を除いて、出来るだけ避けるようにしております。
  • 虫歯を作らないような治療を行います。


3歳までのお子様の歯

乳歯は生後6ヶ月ごろから生え始め、2歳くらいまでに、上下あわせて20本生えそろいます。乳歯を使う期間はすごく短いですが、その間に乳歯が果たす役割は重要です。
  「ものをかむ」という歯本来の役割はもちろん、「永久歯が正しく生えるための案内役」という、とても大切な役割をになっているのです。乳歯はすぐ抜けるからと、おろそかにはできません。乳歯を健康に保つことが、一生使う永久歯を丈夫にすることにつながるのです。

 

小児歯科
あかちゃん(6ヶ月〜1才半頃)の虫歯予防
前歯が生え始めたら、歯を磨くことよりも、お口を開けたり歯ブラシの感触になれることを目標に、遊び感覚で磨き始めましょう。習慣づけのためにも、お子様本人にも乳児用の歯ブラシを持たせり、食後に歯みがきタイムを作ると良いでしょう。

 

 

 

 

 

1才半〜2才児の虫歯予防

お口を清潔に
1日最低2回のお母さん磨きを心がけてください。特に虫歯は寝ている間に作られるので、夕食後(寝る前)は念入りに磨いてください。

  • 離乳食
    お母さんの口から、赤ちゃんの口にスプーンなどを介して、虫歯菌が移り、虫歯の原因になることがあります。
  • 飲み物に注意
    乳酸菌飲料、炭酸飲料、スポーツドリンク、100%ジュース、コーヒー牛乳などは極力避け、水分補給はお水、お茶にすることです。この時期の虫歯発生の原因の大部分は飲み物虫歯といってもいいでしょう。
  • フッ素塗布
    フッ素にもいろいろな種類応用法がありますので、ご相談下さい。

 


       
6歳までのお子様の歯

どの年齢でも、虫歯の予防の基本は歯磨きです。 虫歯に感染していなくても1日2回、フッ素入りの歯磨き剤をつけてブラッシングしてください。また虫歯の治療ができるようになるのもこの時期ですが、中にはすでに乳歯から永久歯に生え変わり始め、歯の並び方が複雑になっている場合もあり、実際に隅々まできちんと磨けているとは限りません。
ですから、お子様の「自分でできる」意欲はほめた上で、「できないところはお母さんが」と必ず仕上げをしてあげてください。
それから、虫歯になりやすいリスクに応じて、予防処置をしてもらう事が大事になります。


12歳までのお子様

ほとんど大人の歯のかみ合わせが、出来上がってきます。
この時期に、お口の環境を整えていくことで、健康なかみ合わせの歯を作っていく、大事な時期となります。定期検診を中心に、かみ合わせの変化を診ていきます。

 

12歳までのお子様の歯
虫歯をつくらないために

しっかりブラッシングできるようになりましょう。

三度の食事をしっかり食べて、おやつは1日1回にしましょう

虫歯菌に負けない強い歯を作るため、歯科医院でのフッ素 塗布は必ず受けましょう。

 

虫歯になると、歯科医院で削って詰めてどんなに上手に治療できても、自分の天然の歯とは比べものになりません。まして、抜いてしまったら・・・。
自分の歯で何でもよく噛んで楽しく食事ができ、大きな口をあけて心の底から笑い、美しい表情を保つ・・・そんな「当たり前の毎日」を子供たちに送らせてあげましょう。


歯を強くするフッ素

フッ素とは歯の質を強くする自然元素のひとつです。
毎日の食事を通して、私たちの体に摂取されている必須栄養素のひとつで、決して車のワックスのように表面をコーティングするものではありません。
フッ素は、歯の表面自体を強化するもので、虫歯予防に最も効果的です。
また、乳歯や生えたばかりの永久歯に非常に効果を発揮します。


どうして、生え立ての歯に?

大人の歯と違って、非常に柔らかく、歯の質がすかすかな状態です。
通常、3年で大人の歯の堅さにになるところ、フッ素のチカラを借りることで、より短い時間で、大人の歯の堅さにすることが出来ます。

 

 
アップル歯科
アップル歯科

- アップル歯科クリニック -

〒306-0021 茨城県古河市松並2-8-10 マーケットシティ古河 内

TEL:0280-31-6480

Copyright Apple dental clinic Allrights Reserved.  
アップル歯科
アップル歯科